FX専業トレーダー リッチ社長のドル円スキャルピング! FX相場分析ブログ

FX専業トレーダーのリッチ社長が独自の相場分析で、みなさんのFXライフサポートするブログです。

Sponsored Link

ドル円 +16.9pips(2016年2月16日)FX専業トレーダーのスキャルピング手法ブログ

こんにちは。

リッチ社長です。

f:id:magariou2014:20150715103059j:plain

2月16日のトレード成績は、+16.9pipsでした。 

スポンサードリンク
 

昨日は、めずらしく、午前中からトレードを開始しました。

出だしこそ、マイナスを計上したが、それ以降は、見事なコツコツで途中、退席などもありながら、15時過ぎにトレードを終了しました。

 

プラス収支で終わるトレードは、ポジションを持った瞬間に含み益になり、マイナス収支で終わるトレードは、ポジションを持った瞬間に含み益にならないトレードであることが多い。

エントリーの精度で、プラス収支かマイナスの収支になるかは疑いようがないようです。

この結果から、ポジションを持った瞬間に思惑と反対に動くようなポジションは、淡い期待など描かずに設定損切りよりも手前で早めに損切ってしまうこと。

これが結果的には、利益率の向上につながります。

当たり前の話のようですが、実行することは実に難しいことです。

私もそうですが、皆さんも含み損の苦しみを我慢して耐えていませんか?

「もう戻るだろう~」「ここまで来たら反発するだろう~」「さっきはここで反発したし・・」などなど、このような思考が始まったときは、損切りのタイミングです。

そのタイミングで切らなければ、90%以上の確率で、その何倍もの含み損で切らされます。運よく、そのトレードでは、戻って来てプラス収支にすることができたとしても、次回も味をしめて同じことを繰り返しますので、その時に倍返し・3倍返しされます。

我慢などせず、早めにあっさりと切ってしまって、次のトレードに向かいましょう!

それでは、今日もがんばりましょう!

f:id:magariou2014:20160217113214j:plain

 

  2月16日(火) +16.9pips

 

◆リッチ社長のトレード成績◆

【2015年】

  • 7月獲得pips +588.5pips
  • 8月獲得pips +351.6pips
  • 9月獲得pips +233.5pips
  • 10月獲得pips +315.7pips
  • 11月・12月 休み

 年間獲得pips +1490.3pips

【2016年】

1月 休み

2月獲得pips +188.7pips

ーーーーーーーーーーーーーー

スポンサードリンク